事業内容

太陽光発電メンテナンス

太陽光発電メンテナンス

【太陽光発電メンテナンスとは】
日本では余剰電力買取制度(固定価格買取制度)が始まり、行政の助成も重なって2013年頃から太陽光パネルの導入が急速に進みました。
当初、メンテナンス不要と言われていましたが、実際には5~6年が経過すると不具合の生じる可能性があり、発電効率を維持する為、定期的なメンテナンス(保守・管理)が重要となっています。
弊社ではお客様の大切なエネルギー資産をお守りする為、安定した発電状態を保守・点検できるプロにお任せください。


【サービス内容】
「太陽光発電メンテナンス技士」が責任を持ってトータル管理でメンテナンス作業を行わせて頂きます。
花粉や黄砂の汚れ、雑草、糞害、パネルひび割れ、経年劣化によるサビ・腐食、フィルター詰まり、架台のゆがみや破損、配線劣化などございましたら、お気軽にご相談ください。

・太陽光発電設備メンテナンス
・データ測定・IVカーブ測定
・セルラインチェッカーによる不具合診断
・パネル清掃等

ジャストウィン東京株式会社 Copyrights © 2019 All Rights Reserved .