事業内容

消防用設備点検

消防用設備点検

【消防設備点検とは】
建物の所有者などは消防法で定められた消防設備点検を、6カ月に1度行い、定期的に消防署に結果を報告しなければいけません。
点検の内容は消火器、火災報知機、誘導灯、避難器具、屋内消火栓などの消防設備がいつでも使えるような状態であるか、機能的または適切な場所に置かれているかをチェックします。点検をもとに点検報告書を作成して消防署に結果を報告します。

【サービス内容】
・点検案内事前アナウンスのチラシ制作
・軽微な消耗品の交換
・消防用設備等点検結果報告書の作成
・消防署への書類提出代行
・点検時の不具合に関しての見積もり作成

【オプション】
※防災訓練サポートに関しましてはご相談下さい。

ジャストウィン東京株式会社 Copyrights © 2017 All Rights Reserved .